法律相談室-労働問題|仙台中央法律事務所【労働問題・債務整理など、弁護士にご相談ください】

TOP

事務所のご案内

  • 事務所案内
  • 弁護士・スタッフ紹介
  • アクセス
  • 事務所ニュース|社内報「広瀬川」より
  • 事務所行事のご案内|関連行事の案内とお申込み
  • 署名のお願い|ご協力お願い致します。
  • 事件報告・諸活動報告

携帯用アクセスマップ

携帯用のバーコードリーダーでこのQRコードを読み取ってください。

http://www.s-chuho.com/m_map.html

TOP > 法律相談室> 労働事件・労災事件(労働者側)

労働問題でお悩みの方(労働事件・労災事件)

職場のトラブルでお悩みの方

残業代を払ってもらえない、セクハラ・パワハラ・いじめ・差別を受けている、退職を強要されている、解雇されたが納得できない、 仕事で傷病を負ったが会社が補償してくれない、勤務先が倒産してしまった、などといった労働相談に応じています。

解決方法は、事案により相手方との交渉、労働審判(裁判所に申立をし、原則3回以内の期日で解決します。) 、訴訟、労災申請があります。

費用は、弁護士費用(報酬表参照)・実費のほかに労働審判や訴訟の場合には印紙代や切手代がかかります。 それぞれ事案の内容や請求する金額によって異なりますが、費用を準備するだけの経済的な余裕がない場合に は弁護士費用を立て替える法律扶助制度もありますので、ご相談下さい。

労働事件・労災事件(労働者側)

職場のトラブル例

  • 会社から突然解雇を言い渡されたが、解雇理由に納得できない。
  • 会社を辞めるつもりがないのに、会社から退職を迫られている。
  • 契約社員で数年間勤続してきたが、突然、契約の更新を拒絶された。
  • 上司からセクハラを受けているが、会社に相談しても取り合ってくれない。
  • 会社に就業規則を一方的に変更され、賃金を切り下げられた。
  • 不当な配転命令を受けたが、元の職場に戻りたい。

解決の流れ

  • 弁護士が直接面談しご相談をお受けいたします。
  • 事件の進め方を検討し、受任契約を締結いたします。
  • 相手方との交渉開始
  • 交渉によって解決できない場合は労働審判又は訴訟を提起いたします。

弁護士費用について

弁護士費用については、原則的には、報酬規定に従って決定することになりますが、事件の複雑さ等に応じて、 費用が変更になることもありますので、弁護士と直接お話し合い下さい。

ページの上部へ戻る

仙台中央法律事務所

address〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町1-3-20 肴町ビル2階   phone022-227-2291

Copyright(C) 仙台中央法律事務所.All Rights Reserved.